カードローンで他社からの借入を一本化しました

バナー

カードローンで他社からの借入を一本化しました

日頃からクレジットカードでの支払いに頼りがちだった私は、毎月定額でのリボ払いによる返済に慣れてしまい、キャッシングの利用にも手を出すようになった結果、借入残高が次第に増えてしまっていました。

その残高が2社のクレジットカードを合わせて30万円という、自分の毎月の手取り収入を超える金額になり、そろそろ何とかしなくてはと考えていました。
そんな時に、テレビのCMで目に付いた銀行のカードローンのことが気になっていました。

あなたが求めるキャッシングの審査の情報収集がもっと楽になります。

そこで、その銀行のホームページで確認してみると、手軽に申し込めて金利などの条件もクレジットカードの場合よりも良いことが分かりました。

評価の高い決済代行情報ならこちらをご利用ください。

それで、この機会に他社の借り入れを清算して借入を一本化するために、この銀行のカードローンを申し込んでみることにしました。
こういうところへ電話するのは初めてなので、少々不安を感じながらも申し込みの電話を掛けてみました。

ファクタリングの情報が必要な方必見です。

すると、感じの良い丁寧な応対で必要事項の質問が行なわれ、それに一通り答えていると、融資の利用目的を尋ねられました。

他社の借り入れを一本化して、確実に返済して行きたいという希望を申し出ると、そういう目的の方も多いようですんなりと質問が終わり、審査のために電話を切ってしばらく待つように言われました。

今の勤務先へ就職して10年ほど経っており、クレジットカードの返済の遅延もこれまで無かったので、何とか審査を通過することは可能だろうと感じていました。

すると30分足らずで電話が掛かってきて、審査を無事に通過した事が知らされました。

クレジットカード決済を知りたいならご活用ください。

そして、融資限度額として思ったよりも大きい金額が設定されたことが分かりました。

それで、残りの手続きを銀行の店舗の入り口の無人契約機に移動して完了することにより、その場でカードを受け取ることによって、すぐにカードローンを利用できる状態になりました。

今後は、安易な借入を避けて、計画的な返済を心掛けたいと考えています。

ファクタリングに関する問題解決をサポートいたします。

https://www.facebook.com/college.of.fx
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n322641
https://twitter.com/Jime_dance/status/525236165318688769


Copyright (C) 2016 カードローンで他社からの借入を一本化しました All Rights Reserved.